忍者ブログ
     アートギャラリー・カフェ・ショップ  CasaVaso「 カサ・ヴァソ 」           〒989-4703 宮城県登米市石越町南郷字天神堂19-5
[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100
最近のショップ内には、ガラス物が徐々に増えてきている。
棚の増設やディスプレイを新たに考えなくてはならない状況になってきています。




それから。子供たちも訪れるので、私の奇抜な作品では、子供たちが気軽に買うものではないもで、
子供たちのために小さなガラス動物製品を仕入れて並べてみた。



でも、意外に大人達が興味を示す。
「かわいい~」と、つい口走る女性が多い。
買わなくても見るだけで十分楽しんでいるようで(これは意外です



小さな小学1年生は素直
子供たちは学校帰りにたまにウィンドウガラス越しに見て目を輝かせて
「大きくなったらこれ買うんだ」と言う
商品は500円前後で、200円ぐらいの物である。
つい、これあげるから大事にしてと言いたくなるほどです。
でも、親のいないところで、教育方針があると思うので、勝手にあげるわけにもいかず。
切なさを感じます。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
意外に
小さなガラス製品は
大の大人が好きだったりしますよ。

何を隠そう、私もガラスの小物が大好きで
可愛いのを見つけるとついつい買ってしまいます。

小、中学生の頃は自分の少ないお小遣いで
買ってたりしたものですが、30年程前に起きた
宮城県沖地震で壊れ、以来ガラス物収集を止めてたのですが
最近復活しました(笑)
エイちゃん 2008/06/14(Sat)01:41:11 編集
Re:意外に
そうなのですね
小さな可愛いガラス製品は女性の心を動かすのですね
今回の岩手・宮城内陸地震でガラスを置くときに、ある注意をしておくと壊さずにすむような気がしました。
それは、置く場所です。
転倒して床などに落ちても床が直接コンクリートのような固い場所にしないことです。できればコルクじゅうたんのようなものを敷いておくことです。
【2008/06/16 22:30】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形作家
趣味:
陶芸・スキー・スキューバダイビング
自己紹介:
ブラストアートガラス、パート・ド・ヴェールの硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
住所:〒989-4703
宮城県
登米市石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto

あーと硝子 Casa Vsso
〒987-0702
登米市登米町寺池桜小路103
携帯080-1839-7215
営業日は画面左側のカテゴリーの営業予定日をクリックしてご覧下さい
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
広告
忍者ブログ * [PR]