忍者ブログ
     アートギャラリー・カフェ・ショップ  CasaVaso「 カサ・ヴァソ 」           〒989-4703 宮城県登米市石越町南郷字天神堂19-5
[1]  [2
ゆうとくんの小さな命のために為に再度呼びかけを!

出来ることから、小さな事でも、小さな金額でも!!

未来の子供のために!



すみません!
知り合いのizauraさんの内容をそのまま載せています。

以下内容です!


今朝の河北新報をみて・・・、また涙が出そうでした。

知人の甥っ子、ゆうと君の募金がスタートして一ヶ月。

おかげさまで、9200万円も集まったそうです。

ひとの善意のパワーが、こんなにも。すごいですね~!

でも、安心できる状況ではないそうなのです。


ゆうと君は、いま大人用の補助人口心臓を装着していて、脳梗塞や脳出血をおこしやすいのです。

遅くても9月初めまでには、アメリカでの心臓移植が必要。

準備期間から、逆算すると、7月10日ごろには目標額の1億3500万円を達成しないとならないという状況。

父親の横山さんも、焦りを感じているそうです。

ですので、もう一度みなさまに支援をお願いします!

一度募金された方も、もう一度でもいいし。

遠方にお住まいの方でも、振込みで募金できます。

周りの方々に、メールやブログで募金をよびかけるでもいいです。

お店に、手作り募金箱を設置するでもいいです。

(設置後は事務局に連絡してください)


なにか出来ることを、

みんなで少しずつアクションし、動き出しませんか?

ゆうと君の小さな命のために。。。

どうぞ、宜しくお願いします!

詳しくは、ゆうと君を救う会まで。
http://www.yuto-save.jp/index.html
PR
知り合いの関根さんの甥っ子さんが、いま大変な難病を抱えているそうです。
 http://www.yuto-save.jp/index.html

世界中には当然難病の方が沢山いて

何もできないことが多いのは事実です!

でも、近くにそのような方がいて、少しでも何か協力して

救われる命があるのなら!

何かしなければ

少ししかできなくても構いません募金して、たくさん人の協力が集まれば

手術ができるのです

幼いまだまだこれから先にある大切な命です。

たくさんの人に、伝えること、それが幼い命を救う方法だと思います。

全国の善意が集まれば、ひとりの小さな命がきっと救われます。

多くのみなさんのご協力願いします。



追記で、25日の河北の関連記事も載せます。

「甥っ子を助けてください。」

甥っ子のゆうとが、難病になり、米国で心臓移植をする事になりました。
5月24日に記者会見をし、様々なメディアで取り上げられ、募金活動もスタートしました。
目標は、9月までに「1億3500万円」を集めます。
みなさんの協力がないと集まらない金額です。

移植については、色んな意見があると思いますが、両親、私ともに、
みなさんにお願いしてまでも、ゆうとを生かしたいのです。
問い合わせ等は、全てゆうとくんを救う会にお願い致します。

ブログ等で紹介したり、知人にお伝えしてくれるだけでも助かります。
ぜひ、ご協力を頂ければと思います。
みなさん、よろしくお願い致します。 

 
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形家
趣味:
陶芸・スキー・キャンプ
自己紹介:
ガウディ、岡本太郎、松本零士を尊敬しています!サンドブラストアートガラス、パート・ド・ヴェール、ステンドグラス等の硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
ショップ:あーと硝子
     Casa Vsso
住所:〒989-4703
   宮城県登米市
   石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]