忍者ブログ
     アートギャラリー・カフェ・ショップ  CasaVaso「 カサ・ヴァソ 」           〒989-4703 宮城県登米市石越町南郷字天神堂19-5
見上げてごらん夜の星を

なんて

素直な目で

見上げられたら

優しい気持ちになります

言葉も大事ですが

本質を知り

真実を見つめることも大事なことです!

見上げた夜の星に今住めるところは見つかっていない

今はこの星にしか住めない

この地球という星の大きな船に乗って生かされている

だから

この星の大自然に従い守っていかなければならない

大量生産大量消費安くなるが

ゴミも大量に

それを

ただ海や川や山に捨てている人がいる

そのつけは、はいつか自分たちに帰ってくる

PR
薪ストーブの炭を使って
キャンプ気分の七輪炭生活
簡単メシ
パスタにマヨネーズと焼肉たれ
、オリーブオイル、塩コショウ
最後にネギ味噌をトッピング
これが激ウマで辞められない
火で食する


年を重ねると
ドロドロしてくる
誰もが
あたり前のように
自分の都合ばかり優先している
チョットした気遣いでも
幼いころのまっさらな素直な心で
いたいものである
日々小さなことからでも(^-^)

新年のご挨拶が遅くなりました。
昨年同様見たことのないものづくりに
「100」のキーワドで
ものごとを進めるように心がけて
チャレンジしていきます。

 

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

後藤洋一

夜明け

必ずやってくる
どんなに苦しかろうとも
どんなに辛かろうとも
太陽がある限り
地球がある限り
毎日必ず
夜が明ける


世の中
波のように上り下り
いろいろなことが繰り返されている


だから苦しさを乗り越えれば
必ず楽しさがやってくる


その時によって波に沿って
活動も上下させることです


今の休息が
必ず明日の笑顔のなるのです(^-^)


宮城に生きる自分

今日という日が

どういう日なのか

大きな意味合いの日であること変わらない

忘れられない日である

人それぞれの過ごし方をする日でもあります

私は

だからこそ

無心で精一杯するべき事をし

生きる

それが自分

時は常に動いている

2014.3.11


真夜中の雪降る中帰宅
自然に逆らうことは出来そうで出来ない
チャレンジするのは良い
でも、大自然において人間の力は
大海に砂粒を一粒投げ込むように小さいものだ
自然に逆らうのではなく
上手に流れたほうが良い
もっと言うならば
流れに乗って
わずかでも流れを利用すればよい
日が昇るとともに起き、日が沈むとともに休む
それが、生きている者の自然な生き方なのだ





カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形家
趣味:
陶芸・スキー・キャンプ
自己紹介:
ガウディ、岡本太郎、松本零士を尊敬しています!サンドブラストアートガラス、パート・ド・ヴェール、ステンドグラス等の硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
ショップ:あーと硝子
     Casa Vsso
住所:〒989-4703
   宮城県登米市
   石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]