忍者ブログ
     アートギャラリー・カフェ・ショップ  CasaVaso「 カサ・ヴァソ 」           〒989-4703 宮城県登米市石越町南郷字天神堂19-5
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

地球の大自然
何億年も
続いてきた大自然


大自然が造り出す
花は美しい
表も裏も


人の一生は
僅かに100年もあれば
長生きしたと言う


そんな
長いようで短い人生である!


何かを成し遂げようと
志しは
一生懸命であれば
直ぐに時間は過ぎていく


人間だから
時にダラダラとすることもあるが
それでも
日々の時間は過ぎていく
その
大切な時間を
どう使うかは
どんな状態でも
その人次第なのだ!!





PR
秋の雲は
変化する
地球の空が泣いたり笑ったり
同じように自転して365日
同じような四季があり
雲は色々と変化する
大変な時もあるが
和んだり楽しい時もある
人生も同じように
毎年を過ごすけれど
少しずつ変化している
泣いても笑っても一緒
どうせなら楽しんでやれ
自分(^-^)

旗降り役は必要だか
ただ
規制事ばかり言うだけ
自分だけが良ければ良いという
保護主義では
進歩ない


規制を工夫で乗り越え
打破していくことが
進歩に繋がっている


力も資源も少ない
我慢したり、苦しかったり、大変でも
めげずに動く
それは
進歩し発展するための
道のりなのである


もし
旗降り役がそこまで考えての行動であれば
未来は明るいかもしれない!

10を見ても100を知ることはできない
一つの行動が
その人をそうだと決めつけることではない
もしかしたら何らかの手違いだったのかもしれない
どんな行動でも
起こした側と
受け止めた側とでは

考え方や生活環境が違うから
見方が違う部分がある
だから
推測だけで噂話はしない方が良い
多くを見て初めてその人を知ることができる

表裏
+-
上下
左右
明暗
陰陽
昼夜
現世は相反することが自然な流れ


ずうっと昼でも
ずうっと夜でも
今の人類社会は成り立たない


立場や環境が違っても
一方が秀でれば
必ずいつか
反対の一方に振れるのである
大金持ちが最後にすべてを寄付して
質素な生活をするように


贅沢三昧には
必ず
そのつけが
いつかまわってくる
それが自然の流れだから
人生楽あれば苦あり
バランスがたいせつなのだ!




当たり前なのですが

発展の要は
何事も常に
きれいに
整理整頓

きれいな場所は
労働環境が良く気持ちが良いものです
ミスも少なくなっていきます!

小さな積み重ねが
やがて大きな差となっていく

やっぱり
と思って今日も観察
綺麗な鮮やかなグリーンの繭?
サナギ?になったんですね!
飛び立つ日は何時なのか
この繭から綺麗なミドリの蝶になるのだろうか?
思っていたが

なんと
ヤママユガとわかった!
「ガ」なんだ(T-T)
でも
緑色のシルクができる天蚕だったのです(*_*)
繭のダイヤモンドと言う人もいるそうな

もう一度よく見てみると...
そして
なんともう1個見つけてしまった
沢山集めて天蚕やってみようかな~
なんて
できもしないことを思ったりするのです(^-^)




今日も暑いです!
うちの庭の木に葉が緑いっぱいになっていましたが
それよりも鮮やかなグリーン!
どんな蝶の幼虫なのだろうか?
しかも、かなり大きい
さぞかしや華やかな大きな蝶になって欲しい!
これが自然なのだ(^-^)

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形家
趣味:
陶芸・スキー・キャンプ
自己紹介:
ガウディ、岡本太郎、松本零士を尊敬しています!サンドブラストアートガラス、パート・ド・ヴェール、ステンドグラス等の硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
ショップ:あーと硝子
     Casa Vsso
住所:〒989-4703
   宮城県登米市
   石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]