忍者ブログ
     アートギャラリー・カフェ・ショップ  CasaVaso「 カサ・ヴァソ 」           〒989-4703 宮城県登米市石越町南郷字天神堂19-5
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
やっぱり世の中の殆どのものは
器の大きさが決まっている
詰め込みすぎたら
余計なものは
器から溢れ出てしまう
だから
新しいものを入れようとしたら
そのぶん、自分に合わないものは
誰かに譲るらなければならない
たえず
新しいものにチャレンジするためには
昔のものから卒業して
誰かに譲り渡すのだ
そして
新しく入る心と思考があふれないように
器に余裕をもたせなければならない
私の器は溢れやすいので!
ただ、思いやりだけは
必ず残したいのだ(^-^)


PR
ドタバタ
荒っぽい行動を見ると
何か急いでいる
何か慌てている
そんなに急いでどうするの
と思ってしまう
確かに一大事の時は急がなければならない
しかし普段から急いでしまうと
見失うものも出てくる
しっかりと確認して
多少時間が掛かっても
穏やかに行動したい
それが
穏やかな心にもなるのだから
日はゆっくりと時間を掛けて昇るのだ!



気仙沼に来て2週間
唐桑のこの地
復興を
微力ですがお手伝いしています!
復興はまだまだですが
小さな港は静で風景の綺麗所もあります!
人々は前に進んでいます!





10年は

私にとって

周期なのか

何故か変化を求めたくなる

基本は変わらないのであるが

場所だったり

環境だったり

10年も経てば

街も変化はしているのですが

でも

見慣れた環境ではないところに

自分を置きたがるのかも

いずれにしても

慣れは新鮮さを失うから

新しいものを求めるのである
何時でもいつでも
どんなことでも
何事も
良いことも
良くないことも
訪れる

それに
いつも気にしすぎている自分がいるかもしれない
だから気にしすぎないよう
心を落ち着かせる
そのためかどうか一生懸命に何かに打ち込もうとする

考えるより行動しろ!
話しより手を夢中に動かせ!

夢中は素直な行動だ!

世の中
そんなに気にしない方が多いようだから
それに平凡な人生は
たぶん
つまらないものだと

何か事が起きて
それに失敗したり
それを乗り越えたり
その変化が
平凡ではない人生となるのだろう

ある意味歴史をつくるとは
そのような事なのでしょう

優しさのようなものには
現実的なもの
間接的なもの


現実的なものは、わかりやすいし、伝わりやすく
素晴らしいことです!


間接的な優しさは、わかりにくく、伝わりにくい


でも、直ぐにはわからなくとも
記憶を辿っていくと
ちょっとした仕草や思いやり、気遣いに
見えない陰に隠れた優しさが、いつか見えてくるのだろう


そんな人に自分がなれるよう
努力しています。


お金=物欲に繋がる

金は貴重な宝物、そう!今の常識のようなもの

単純に光っていて埋蔵量が少ないからなのか

もし、何処にでも砂のように、砂の中に沢山混ざっていたら

そのような価値はたぶん生まないのだろう

何が役に立つか、何が人に指示されるかで決まってくるのでしょう

この世は奇跡で出来ているようなものである

もし、地球と似たような星があれば、同じように金やダイヤが価値のあるものとして

出てくるのだろうか?

たぶん、違う文化が、違うものが価値のあるものとして出てくるのだろう

それは、この世は奇跡的に出来ているからで

その奇跡は数万通りの一つでしかないから

数万の生命のある星があれば

数万の生態系があり、数万の文化があり、数万の価値のものが生まれるから


何を言いたいのかというと

物質欲に溺れすぎても意味がない

所詮一時の自己満足だから

極端なことを言えば

お金が無くとも、農村では豊に生活が出来る

本当は、自家製の野菜を食べている農村の方が、薬漬けの野菜が出回っている都会より

贅沢な暮らしなのである


また、何が言いたいかというと

ただ単に、お金を沢山貯めるために、仕事ばかりにならなくとも

ものを大切に、無駄遣いをしなくとも

普通に家族を大切にし、思いやりの心を持って

田舎で野菜等を育て暮らすことが一番良いのだということ

そんなことを

50の今の歳になって

やっと思うのである!

今日も暑かったですね!
今日は肉体労働と言っても
車に乗っている時間も半分あったりで
いい汗かきました(^-^)

今日の空の雲は何か動いているような
面白い光景でした!

人は常に自分の事が一番
自分だから、自分のことが一番わかるから
きっと誰でもそうなのでしょうね
他人のことを理解しようとしても
心底までは測りしることは出来ない!

ただ、近くまで寄り添うことは出来るのでしょうね
それが愛なのなかはわかりませんが

人それぞれ個性がある
その個性は
共感し会える人がいると
もっと飛び出すのでしょうね!

さあ!
明日も前向きに頑張ろうっと!


カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形家
趣味:
陶芸・スキー・キャンプ
自己紹介:
ガウディ、岡本太郎、松本零士を尊敬しています!サンドブラストアートガラス、パート・ド・ヴェール、ステンドグラス等の硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
ショップ:あーと硝子
     Casa Vsso
住所:〒989-4703
   宮城県登米市
   石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]