忍者ブログ
     あーと硝子ショップ 「 カサ・ヴァソ 」  〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池桜小路103
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

優しさのようなものには
現実的なもの
間接的なもの


現実的なものは、わかりやすいし、伝わりやすく
素晴らしいことです!


間接的な優しさは、わかりにくく、伝わりにくい


でも、直ぐにはわからなくとも
記憶を辿っていくと
ちょっとした仕草や思いやり、気遣いに
見えない陰に隠れた優しさが、いつか見えてくるのだろう


そんな人に自分がなれるよう
努力しています。


PR
お金=物欲に繋がる

金は貴重な宝物、そう!今の常識のようなもの

単純に光っていて埋蔵量が少ないからなのか

もし、何処にでも砂のように、砂の中に沢山混ざっていたら

そのような価値はたぶん生まないのだろう

何が役に立つか、何が人に指示されるかで決まってくるのでしょう

この世は奇跡で出来ているようなものである

もし、地球と似たような星があれば、同じように金やダイヤが価値のあるものとして

出てくるのだろうか?

たぶん、違う文化が、違うものが価値のあるものとして出てくるのだろう

それは、この世は奇跡的に出来ているからで

その奇跡は数万通りの一つでしかないから

数万の生命のある星があれば

数万の生態系があり、数万の文化があり、数万の価値のものが生まれるから


何を言いたいのかというと

物質欲に溺れすぎても意味がない

所詮一時の自己満足だから

極端なことを言えば

お金が無くとも、農村では豊に生活が出来る

本当は、自家製の野菜を食べている農村の方が、薬漬けの野菜が出回っている都会より

贅沢な暮らしなのである


また、何が言いたいかというと

ただ単に、お金を沢山貯めるために、仕事ばかりにならなくとも

ものを大切に、無駄遣いをしなくとも

普通に家族を大切にし、思いやりの心を持って

田舎で野菜等を育て暮らすことが一番良いのだということ

そんなことを

50の今の歳になって

やっと思うのである!

今日も暑かったですね!
今日は肉体労働と言っても
車に乗っている時間も半分あったりで
いい汗かきました(^-^)

今日の空の雲は何か動いているような
面白い光景でした!

人は常に自分の事が一番
自分だから、自分のことが一番わかるから
きっと誰でもそうなのでしょうね
他人のことを理解しようとしても
心底までは測りしることは出来ない!

ただ、近くまで寄り添うことは出来るのでしょうね
それが愛なのなかはわかりませんが

人それぞれ個性がある
その個性は
共感し会える人がいると
もっと飛び出すのでしょうね!

さあ!
明日も前向きに頑張ろうっと!


私も人間


休み無く


次のために次のために



永遠に続けているようになってしまう


無理に無理を重ね


大きな案件が終わった


燃え尽きた感が


一気に襲ってくる


疲れなのか、無気力症候群なのか


何もしないわけではないのだが


掃除とネットサーフィンで一日が終わってしまうときがある


身体が動かない


創作活動がぱたっと止まってしまう


一種の五月病だろうか


お金は必要だが
お金に縛られすぎると
自己の利益だけを追求し
周りが見えなくなってしまう

地球は一つみんなのものである
誰にも見つからなければ、これぐらいいいや
と誰もが考えてしまえば
資源を奪い合い掘り尽くしてしまい
地球が多く乱されてしまう
それは結果的に自分にも返ってくるのだ

子孫に地球上に住むところ無くなってしまえば
何処へも逃げるところはなくなってしまうのだ
何百年後の話を今しても仕方がないだろうと言われてしまえば
それまでだが

あの世に行って、あの世から幸せな光景を見れなくなったら寂しいものだ!
この美しい星よ

世の中いろいろあるさ

誰もが欲を持っている

だが

時が過ぎると欲に走りすぎて

忘れてしまてっくる

普通で十分なことを

贅沢しなくても本当は十分なことを

大震災がそれを教えてくれたことを

もしかしたら

大自然は

欲で汚れた心に戒めが働くのだろうか

プラスとマイナスは

釣り合ってこそ安定するのだろう

どちらかに大きく触れれば

戻そうとする力が働く

安定しようと働くことは最も自然なことである!





人を信じる

どう思われようとも

一生懸命取り組んできたことならば

それが事実だとしたら

それを貫き通す

いずれ結果がハッキリするからである

もし、ウソで後でバレることを正々堂々と主張することは

大きな信用を失うことになり、それをあえて正々堂々と語る人間は

精神的な患いがない限り

まず、いないと思う

新しいものは

非常識の中から生まれることが多いのである

一生懸命な人には頑張って欲しい!

道端を何処かへ向かって普通に歩くだけだと

見落としてしまう

散歩気分だとゆっくりぶらついて

見えないものがどんどん見えてくる

今日この頃は春を感じる

つくし

つくしは人の手で簡単に詰むことが出来る

それほど柔らかく弱い物でもある

それなのに

自然の凄さを感じることがある

どうして

こんな所から

あんなに弱いつくしが生えてきたのかと

人の素手ではとうてい穴も開けられない

固いものから






  自然の力は凄い!


カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形作家
趣味:
陶芸・スキー・スキューバダイビング
自己紹介:
ブラストアートガラス、パート・ド・ヴェールの硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
住所:〒989-4703
宮城県
登米市石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto

あーと硝子 Casa Vsso
〒987-0702
登米市登米町寺池桜小路103
携帯080-1839-7215
営業日は画面左側のカテゴリーの営業予定日をクリックしてご覧下さい
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
広告
忍者ブログ * [PR]