忍者ブログ
     あーと硝子ショップ 「 カサ・ヴァソ 」  〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池桜小路103
[1]  [2
仙台の自立支援施設
すぴなっち

みなさん

時間が掛かるけど

和気あいあいと

ものづくり

少しずつでも

何かすることが

明日への進歩になる
PR
今日は仙台でした。

障がい者のガラス教室です!

皆さんゆっくりなので作業に時間が掛かりますが

それでも、やろうとする気持ちがあるから

いろいろ試してみるのだと思います。

どんなのが出来るか楽しみです!




午後はちょっと仙台メディアテークへ

青空が丁度ガラスに写し出され

逆さ富士では無いのですが

面白い光景です!





今日も障がい者の皆さん一生懸命

板ガラスカット



結構慣れないと大変ですが

皆さん一生懸命にやっています!



それから

色入れ、ガラスの重ね合わせ



重ね合わせは(通称:パズル合わせと私が言っている)

意外に時間が掛かる

そして電気窯入れ



今日もこの工程を続けています!

ペンダントトップ

づくり

色付け

あるものは、何でも使ってみる



この色つけがで

ペンダントのできが変わってくる

この、色の配色は

その人の感性で決まるのだ!

それで出来上がったのが

これなのだ!




今日は、仙台に来ています

材料の買い出しなどで、午後にやっと到着しました



粘土型制作などをしていたのですが

ある方が

粘土でどろ遊び?

というか

柔い粘土で手がどろどろ

そんな手で

どろどろな粘土で皿を作りましょうと始めてもらったのですが

いつの間にか

なんじゃこりゃ!

ナマズ?

でも、手でどろどろ状態をこねましているうちに

ナマズになったとか

表面の仕上がりが、面白い

はたしてどのようになるだろうか

予期せぬ状態も

これがアートだ!




大窯(電気炉)に

なにやら あやしい焼きもの?

多数入れて

今日も焼いてもらっています!

さて、どうなる事やら



地震でずれたりしなければ良いのだが

まあ~

自然な成り行きしかない
皆さんで

ガラスの重ね合わせ

自由に色も入れて、いろいろやってみました



完了です

後は焼くだけ



どうなるかは

お楽しみ!

どろ遊びではありません!

ガラスの鋳型作りです!

でも、素焼きにすると器や鉢にもなったりします

これも、かえって遊び心でつくった方が

良い作品になる可能性があります!



カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形作家
趣味:
陶芸・スキー・スキューバダイビング
自己紹介:
ブラストアートガラス、パート・ド・ヴェールの硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
住所:〒989-4703
宮城県
登米市石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto

あーと硝子 Casa Vsso
〒987-0702
登米市登米町寺池桜小路103
携帯080-1839-7215
営業日は画面左側のカテゴリーの営業予定日をクリックしてご覧下さい
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
広告
忍者ブログ * [PR]