忍者ブログ
     あーと硝子ショップ 「 カサ・ヴァソ 」  〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池桜小路103
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
2016年11月19日~23日まで
とよま町中ミュージアムです(^o^)
私は春蘭亭でガラスペンダントづくり体験をさせて頂きます‼
体験料金はお一人様1,500円です!
30分間ガラス並べ作業して頂き
その後、ガラス焼成・冷却のため
90分間の待ち時間に町中を観光して頂きます!
その後に戻って来ていただき
仕上げの作業を30分程度して頂き完成です
(^-^)
どうぞ登米市登米町に来てみて下さい(^o^)




PR


夏にぴったりな「オリジナルのガラスのペンダントトップ」を創りませんか?
デザイン・美術も大好きなミロドーで、ゴトウデザインの後藤洋一先生をお迎えし、最初から最後まで1人2つ作って、気にいった方をおひとつ、お持ち帰り頂けます。
先生にしっかり丁寧に教えて頂けますので、初めての方でも安心して参加出来ます。
そのため、11時~と15時~の2クラスに致しました。

ガラスを焼成している間には、
11時~のクラスはミロドーの野菜たっぷりの身体に優しいご飯とこだわりの珈琲(苦手な方は他にご用意出来ます
15時~のクラスはミロドーの大人デザートとこだわりの珈琲

をお召し上がり頂きながら、先生に質問など出来る時間もとってあります。個展を控えた先生のお話を聴くのもいいですね!

...
日時 : 2016年8月20日土曜日
第一部ランチの部・・・11時~14時30分(会費3000円)
第二部デザートの部・・・15時~18時30分(会費2500円)

お申込みはメッセンジャーまたはメールにて承ります。
◎お名前
◎ご住所
◎℡番号(当日でも連絡がとれるもの)
◎参加クラス
メール:ciel@etude.ocn.ne.jp
担当:鈴木

開催場所:Café le Miroir d'eau - カフェ ル ミロワール ドー/水鏡
     〒981-0932 仙台市仙台市青葉区木町16-39-1階

申込締め切り : 8月15日月曜日(お席に余裕があれば、前日でも・・・ご相談ください)

持ち物は特にありませんが、
出来ればエプロン、お手拭をお持ちください。

《ゴトウデザイン・ガラス造形家後藤洋一先生》
登米にアトリエを構え、藤田喬平ガラス美術館などで活躍
感性豊かで柔らかさのある色合いやフォルム、日々、ガラスと向き合うひたむきな先生です(個人の感想を含む)。
只今は10月末~の個展に向けての作品づくりなど。





何年ぶりでしょうか
 先日
ごあいさつ チョコ 頂いたので
チョコを置くガラス皿作ってみました
(^-^)v


印=ロゴ
鳥のようなイメージですが
自身の名前の頭文字YGを使って
デザインしています!


自分が鳥のように羽ばたくように
鳥のように空から眺める
視点を変える
そんな作品づくりを目指しています!


制作作品の多くは
このロゴが入っています!


何でも
目があるような気がする

目とは
見る目だけをさしているものではない
潮目
木目
石目
境目のようなもの

一見
硬そうなものでも
その目を感覚的に
見つけることが出来れば
そこに
くさびを
打つことが出来る

ただ
その目を
見つけ出せるようになるには
長い時間と経験が必要になる
10年は必要かも知れない

10年間の経験は
その部分の感覚を研ぎ澄まし
理論とかでは説明出来ない
技のようなものが生まれるのだろう

10年続けることの
意味は
そこにあるにだ!
視点を変える

無意識に思っていること

同じ実験的な繰り返しの中に

同じ事をするから

少しずつの変化を見れる

そこに

遊び心をいれる

思いもよらない

結果が出てくる

遊び心が

結果的に視点を変えることに

一番良いことは

遊び心は

面白いのだ!

ワクワクするのだ!

暑い日に

確かに暑いが

それよりも、熱いガラスの溶け具合が気になり

集中し

また集中し

熱い炉から現れたガラスは

不純物を焼き尽くし光輝く

その輝きに目を奪われ

暑さを忘れ

またガラスを焼く

ああガラスの輝きや~

いつも

変化を求めている

それがけして良いとは言えないが

一つの物事を何度も繰り返した方が

洗練され良いものが出来上がるのに

それを、あまり出来ていない自分

というより

新しい変化を求めている自分

ただ、一つの物事を

繰り返してそこから

新しい変化を探し出せることもある

短期間でみると変化が激しいようだが

長い期間でみると

ある意味

同じ事の繰り返しなのかも知れない





カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形作家
趣味:
陶芸・スキー・スキューバダイビング
自己紹介:
ブラストアートガラス、パート・ド・ヴェールの硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
住所:〒989-4703
宮城県
登米市石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto

あーと硝子 Casa Vsso
〒987-0702
登米市登米町寺池桜小路103
携帯080-1839-7215
営業日は画面左側のカテゴリーの営業予定日をクリックしてご覧下さい
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
広告
忍者ブログ * [PR]