忍者ブログ
     アートギャラリー・カフェ・ショップ  CasaVaso「 カサ・ヴァソ 」           〒989-4703 宮城県登米市石越町南郷字天神堂19-5
さあー

がんばるぞー

と心の中で気合いを入れて

おっとタイヤがあちらこちらに埋まっている

それを砂から引き出して

仮置き場に集める

いろいろなゴミも集める



両手に1個ずつ抱え、砂浜を100mぐらい足を取られながらの往復

結構重労働かな

何個のタイヤを運んだだろうか

タイヤ以外に大きな浮き玉、これが意外に重い

10個以上運んだだろうか






おや、これは水準点(1級水準点かも)

測量の専門用語だが、高さの基準になる固定点である。

こんな所にあるとは思ってもみなかったのだが



何とか岩盤にへばりついて残っているので、測量に使えるのだろうなあ~と自分一人思うのでした

そんなこんなで、汗だくに、がむしゃらに動きました

お昼ですから上に登って下さいとの声が

上の道路に登って少し歩くと

学校のような建物が、そして仮設住宅が



ここで昼食らしい

中にはいると、今日はカレーのようだ

参加者が40名ぐらいの方がいたようで、関西、関東のかたもいて

頂く前に主催者の挨拶があり

食べながら、3月11日のことを話してくれました



しかし、なんて美味しいのだろうか

労働した後の、このシンプルなカレーの美味しさに参りました

多くの方はカレーのお代わり続出でした

私はカロリーコントロール中なので我慢しましたが

そして、天気も良くなり、午後の作業に



皆さん一生懸命に

ただただ、砂の中から舟の残骸やがれき、絡まった網など掘りだしては

誰かが強制的に指図するともなく、自然に協力し合って

黙々と作業する

あーなんて、美しい光景なのだろう

こんな、日本ていいなあ~

午後2時には舟の時間で作業終了し

カモメのあいさつを受けながら帰路につきました



今日は、体のあちらこちらが筋肉痛です

普段の運動不足がわかります

また、何処かの砂浜清掃に参加します。



PR
塩竃までの道のり

今日は曇りです



着きました

ここがマリンゲート塩竃



中でボランティヤ乗船券を頂き



乗船

塩竃を船が出航

直ぐにかもめが寄ってくる

餌のかっぱえびせん目当て



桂島に上陸

何年ぶりだろう

たぶん20年以上前に来たような記憶が



そこから歩く

坂道を越えて反対側へ

見えてきたあの海の浜かな



林の中の小道を下ると

あったー

ここが浜なんだ



さあー

がんばるぞー

続く
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形家
趣味:
陶芸・スキー・キャンプ
自己紹介:
ガウディ、岡本太郎、松本零士を尊敬しています!サンドブラストアートガラス、パート・ド・ヴェール、ステンドグラス等の硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
ショップ:あーと硝子
     Casa Vsso
住所:〒989-4703
   宮城県登米市
   石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]