忍者ブログ
     アートギャラリー・カフェ・ショップ  CasaVaso「 カサ・ヴァソ 」           〒989-4703 宮城県登米市石越町南郷字天神堂19-5
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
昨年に続き
今年も開催されています!

みやぎ復興ガラスペンダントは
薄れていく記憶を後世に
伝えるためのものです!
一人でも多くの方に手をとっていただければ
幸いです!

記憶は忘れたころにやってくる
 
Gallery KOMPIS & ギャラリーハッコウしや さんに
感謝!
東京都 目黒区東京都目黒区中根1-9-1-103

自由が丘から東横線に乗ってまもなく
都立大学駅から徒歩3分の場所に
Gallery KOMPISはそっと佇んでいます。
みなさんとの素
敵な出会いを心待ちにしながら。

世界でたった1つの
宝物が見つかるギャラリーです。

PR
先日

南三陸町へ

わずかではありますが

届けた義援金の領収証が届きました

この小さな活動は

小さくても地道に活動していきます!

買っていただいた皆様

本当にありがとうございました。

感謝!

先日8月5日
再び南三陸町に行ってきました


砂入りのペンダントからの売上の一部を義援金としているためで
以前よりは売れなくなってきていますが


資産家ではない、私に出来ることはこれしかないので
とにかく出来るところまで地道にですがやっています!
久しぶりの南三陸町ですが堤防の盛土なのか
高く盛られているところがあり少しずつ変わってきている感じでした



南三陸町で義援金をおいてきたあと

戸倉の小さな浜に



久しぶりに見る海は凄くきれいになっています

産業がストップしているからだろうか

かなりの透明度だと感じました



危ないそれからガラス拾いです!

でも、シーグラスのほうが結構ありました!





 
希砂ペンダントは、みやぎ復興ガラスペンダントをベースに
バージョンアップしてつくったものですが

リトアニア滞在2つか目の時の出来事です。
作品展会場には、学生さんを中心に、少しずつ来場者が増えていました。


この奥の2人の男女の学生さん(中学生ぐらいだろうか?)が
このペンダントをどうか売ってくださいと、潤んだ目
で訴えるので、
その気持ちに感動致しました。


いくらですか、どうしてもと欲しいと通訳の方が訳してくれたので、
私は物価の違いもあり定価の1/5の金額を、
どうしても欲しいと言われたら寄付金として
頂くと決めて
いましたので、その金額を伝えると、その時学生さんは3人なっていて、3人
でポケットから
小銭を集め一つ下さいと素直な目で言われたのです。

お金のない学生さんがそれほどしてまで、何か役に立ちたいという気持ちに心打たれました。
私はそっと3つ渡しました。
その場で皆さんありがとうと嬉しそうにしていた顔が忘れられません!

どんな国でも、困っている人の役に立ちたいという素直な気持ちは、若い子供になればなるほど、
素直に訴えるのですね!

そんな小さなできごとがありました。

ありがとうございます!
リトアニア
感謝!
今日は気仙沼市本吉町の小泉海岸に行ってきました。

震災行以降

行っても、入れる状態ではなかった。

小泉海岸

ここは私も子供の頃から海水浴に良く来ていました。

思い出のある海岸で

昔の砂浜も松林も駐車場も海の中にあり

壊滅状態の光景は何も言えない!

それでも

今、地元のサーファーが活動し始めたのは

前に進もうとしている証なのだろう

私は砂の採取と危ないガラスの破片を拾ってきた

これもペンダントにして

微力ですが!復興に役立てればと思っています!










今日、出来た

三陸の砂入りガラスペンダント

不透明の黄色と透明のスカイブルーの

コントラストが良い感じです



少し小さめな感じに出来上がりました

今日、また久しぶりに南三陸町に行ってきました。
なぜかというと、静岡の土屋誠一さんより皆様の善意で募金して頂いたお金を
被災地に届けてと6月下旬に預かったのですが、私の個展とが入り持って行く
時間が無くて、それを今日届けてきました。



でも、1ヶ月ぶりに開けてみましたら、硬貨が酸化していて申し訳ないと思いました。
 
 
とにかく同じ硬貨をそろえて紙に包んで数えやすいようにと持って行きました。
海が近づくと、不思議な光景がemoji
線路のトンネルが道路のようになっていて
これは、工事するのに車を通すために、線路をはずして一時的に仮説道路にしているのだろうなと直感しました。emoji



新しくなった役場に入って義援金を持ってきたのですが?
と言ったら
 
支援センターに持って行って下さいと言われ!以前のプレハブの方にある支援センターに持って行きました。
それで、無事届けましたが、硬貨が多いので、大変だろうと思い、私の方でお札に換えてお渡ししますかと聞きましたら。いいえ大丈夫ですすから、銀行の自働の機械で数えますので、と言うことで、後日領収書を発送しますと、丁寧に対応して頂きました。帰りにも丁寧に皆さんが頭を下げられ!人の感謝に接する一日でもありました。



いつの間に出来たのだろうかモニュメントが



港のあったところにも行ってみました。

数隻の漁船が停泊していましたが

まだまだほ復興には時間が掛かると感じました




帰りの途中カフェで休憩
海の見える高台の珈琲神社で


ここは国道45号線の高台にあるので
津波の被害はないようで

大勢の若い女性がカフェタイムしていましたemojiemoji



あまり時間がなっかたので私はソフトクリームをパクリと食べて帰りましたが

今度はゆっくりしたいで~す!

本日の河北新報の地域交流版に

私の活動について掲載して頂きました

感謝!




タイミング良く

狙った訳ではなっかたのですが

昨日、久しぶりに募金箱を開けてみました!




数えたら ¥21,850- 貯まっていました!

今日、気仙沼市に寄付致しました。

金額的にけして多い額ではありませんが

皆様にペンダントを買って頂いて中からこつこつと貯めたお金です!

皆様の心のこもったお金です!

ありがとうございます!



8月には、ふくろうおじさん(土屋氏)のご協力により、静岡からご協力頂いた

皆様の大切な募金を南三陸町に直接持って行きます!


これからもこの取り組みは続けていきます!

協力して頂いた全ての方に

感謝!感謝!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形家
趣味:
陶芸・スキー・キャンプ
自己紹介:
ガウディ、岡本太郎、松本零士を尊敬しています!サンドブラストアートガラス、パート・ド・ヴェール、ステンドグラス等の硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
ショップ:あーと硝子
     Casa Vsso
住所:〒989-4703
   宮城県登米市
   石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]