忍者ブログ
     アートギャラリー・カフェ・ショップ  CasaVaso「 カサ・ヴァソ 」           〒989-4703 宮城県登米市石越町南郷字天神堂19-5
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
少しずつですが

障がい者施設での穴開けを行って頂いています。

皆さん一生懸命なのです!







一人一人が純粋で

ストレートで

何でもやってみようと試みています!

この方達の応援も、どうぞお願い致します。
PR
昨日から今日にかけて

徹夜気味

今朝は

奥松島の奥には

道路が酷くて

というより、なぜか行く気にはなれていなかった

やっと今回行ってみました

縄文村は大丈夫なように感じた

しかし




大浜

やはり

何も無くなってしまった

この壊れてしまったお店の建物がわずかに残っている





ここの砂浜で

砂を頂く




シーガラス探し

何個か見つけた



ガラスの欠片も




こんな瓶も

海は何もなかったようにきれいではある

ここからも

この大切なガラスでペンダントをつくります!

誰かのために
これも

みやぎ復興ガラスペンダント

この十字架

ぶこつな感じだけど

なぜか良い感じがする





きっと

スタイリッシュではない

この十字架には

ほのぼのとした

暖かさがあるんだろうな

これも私の感性なのだ


ペンダントの穴開です

誰でも最初から上手くはいきません




10回やれば上手くなるかも知れない

でも少し出来たからといって

それではまだ本物とは言えない

何をするにも

その作業が出来るだけではなく

その作業の流れがスムーズに流れるように綺麗であることが

早く効率的に出来ることでもあり

本当の意味で

プロである

100回やればもっと確実に上手くなる

一つの作業でも

イチローのように指先、足のつま先までも研ぎ澄まし綺麗に流れることがヒットを生むのである

どんな作業でもそのようでありたい

それが無駄やダメを無くしている
ガラスは

どう演出するか

光の当たり方と

背景、配色が大きくものをいう

どう生かすかは

あなた次第






毎日、暑い日が続いています

ショップでのペンダント作りも続けています

登米町は相変わらず、閑散としています!

石巻と南三陸町の観光ルートが途絶えているので仕方がないのですが

お客さんは、いつものようにゼロなので

丁度、静かに制作に集中出来て良いのかも知れません

で、暑さ対策にミニよしづをとりあえず下げてみましたが




見た目少しは、涼しげかな~

ペンダントの形もいろいろです

今日も相変わらず暑いです!

ペンダントの制作に追われています。

穴開けだけで、けっこう時間が掛かりそうですが

まあ~

仕事というか、制作というか

仕事以外のこと考える余裕が無い状況が良い

お客もほとんどいないのですが

たまに来た、客も殆ど接客しないで

一生懸命に穴開け

そんな後ろ姿を見せるのが、私の接客なのだ!

まだ、中途半端だがバカだから!

みやぎ復興ガラスペンダントのマークを考えました

それは

「ハートみやぎ」





このマークのピンク色のハートを

Mの文字からデザインした「Mハート」

これを、みやぎ復興ガラスペンダントの裏に彫刻しています。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形家
趣味:
陶芸・スキー・キャンプ
自己紹介:
ガウディ、岡本太郎、松本零士を尊敬しています!サンドブラストアートガラス、パート・ド・ヴェール、ステンドグラス等の硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
ショップ:あーと硝子
     Casa Vsso
住所:〒989-4703
   宮城県登米市
   石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]