忍者ブログ
     あーと硝子ショップ 「 カサ・ヴァソ 」  〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池桜小路103
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
色に酔い

形に酔い

個性と感性を

爆発的に欲を出す

他人は他人

自分は自分

他人の目を気にしての

ものづくりではない

実験は永遠に続くのだ!

PR
何がいけなかったのだろうか

何が足りなかったのだろうか

何が

と反省する

でも

全ての原因がわかるとは限らない

だったら

もっとやるしかない

もっと

掴めるまでもっと

人生は
偶然も必然も起こりうる
けれど
出会いの
繋がれた糸のようなものは...
思いや匂いのようなものを
求めていると
いずれ
繋がっていくのだろう

時に疲れ
時に悩まされ
時に励まされ
時に笑い
時に泣き

その時に
何を思うのか

時は常に過ぎてゆく
直ぐに過去のものとなってゆく
過去を気にしてもどうしようもない
明日の時を
夢見て
また
その時を楽しむように
その先の何かを求めて

真冬の夜は
寒さが肌にしみる
耳が寒さを感知して
キーンと
耳鳴りが
こんなにも張りつめた寒さなのだろう
でも
何故だか
動くことを止めずにいる
この時期は
思考を深くして
春に備えるのも良い
でも
私は常に手を動かす
目的というより
今までの生きてきた自然に
感性に
動かされて

まだまだ
そう
まだまだ
そう
これで良いと思っても
それを見続けていると
見慣れて
粗が見えてくる
だから
まだまだ
なのだ
一生
これで良い
と言えることはないのだ
何故ならば
出来たら
またその上を目指したくなるから

子供のころの
素直な真っ直ぐな思い
時と共に
多くは
世の中の現実に
消え去っていくのだろう
でも
どこか心の片隅にしまっている
たとえ現実にすることは出来なくとも
その思いを
持ち続け
いつか
何かの形で実現する

デザインとは
自分の素直なバランスを創ることでもある

その進む道
明日も明後日も
いつまでも存在する
けしてなくらない

人はいつか天国へ旅立つけれど
でも
心だけは誰かに受け継がれていく
存在するその道も
心をもった友にゆだねられる

けして
何事も諦めるのではなく
大小など気にするのではなく
続ければいい

人に役に立つことを
そっと日々続けていればいい

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
3 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 23 24 25 26 27
28 29 30 31
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形作家
趣味:
陶芸・スキー・スキューバダイビング
自己紹介:
ブラストアートガラス、パート・ド・ヴェールの硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
住所:〒989-4703
宮城県
登米市石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto

あーと硝子 Casa Vsso
〒987-0702
登米市登米町寺池桜小路103
携帯080-1839-7215
営業日は画面左側のカテゴリーの営業予定日をクリックしてご覧下さい
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
広告
忍者ブログ * [PR]