忍者ブログ
     あーと硝子ショップ 「 カサ・ヴァソ 」  〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池桜小路103
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
何がかこれから

始まりそうな気配

コラボや新たな出会いもあるかも知れない

そのために

常に実直に向き合いたい

一人では進むスピードは亀の足だが

また、新たな話も出てきたりするが

一つ一つ出来ることを

こなして前へ進もう!
PR
人それぞれ

答えが一つとは限らない

人も個性があるように

答えも多種多様なのだ

皆、同じ人間だったら

つまらない!

だから

答えも多種多様で

面白いのだ!

これで良いのだemoji
今日も隣町のお知り合いの工場で

復旧工事のお手伝いでした

12mm石膏ボードを購入しようとホームセンターに行くも

売り切れ

9mmはあるんですが

やはり!

何処でも多く使う材料は品薄なのだろうか

仕方がないので

垂木を一束買って

内部の木下地を作っていました

工場の仕事の関係で週に半日しか作業が出来ないので

気長にもう二年も掛かっています!

いまさら焦ってもしょうがない!

工場の旦那さんと一緒にこつこつと頑張っています!
寒さのため
冬ごもり状態の
動きの鈍い状態

でも
また、少しずつ
動き始まってくると

何を原動力とするか
想像力

以前は
スキーの出来る楽しい時期が来た
といつもワクワクしたものだ!

そんな事と同じような
ワクワクな想像力

さあ
絞り出すぞ!
ガウディを読みながら!

寒いこの時期

でも

昔は、もっと寒かった

子供の頃

田舎の小さな雑貨屋のお店には

ジュースの瓶や牛乳瓶が

そのまま木のケースに並べられていた

外気温は確か-14℃だった記憶がある

そのお店の瓶の何本かは頭の方が割れていた

その時も確かに寒いと思っていたが

感覚的には今の寒さと同じような感じだ

結局

慣れなのだろう

生活が暖かい住宅になった分少しの寒さでも

寒いのだろう

だから、結局は慣れろなのだろう
今日も一日が過ぎようとしている

明日はどうなるのか

予定はあっても

何が起こるかわからない

だから

常に

できるだけ

可能であれば

出来ることはやる!

そう心がけたい

ただ

今日もありがたく生きた

そう思いたいのだ!
昨晩、登米町に一人で来た大阪の女子大生がショップに来た

話を聞くと、夏にボランティアで登米町に来たので
また来たいと思って、この寒い年末に一人でも来たという
そして被災地を自分の目で回って見ようと
明日は一人で大川小に行って石巻から松島まで行くと言う

大川小までは公共交通機関が無いと思った私は
この年末の寒空に女の子一人大阪から来て、今行こうとすることに心打たれたのか
私は車で大川小まで連れて行ってあげることにした

実は私も大川小には直接行ったことは無かったのである
そこへ行って何を感じ、未来に何を伝え繋げるのか
実際行ってみると静まり返った爪痕に何も言えない事実があることに
祈る心にしかなれなかったような感じだ!

でも、そのすぐ脇の道路では沢山の大型ダンプが走り回っていて
堤防の工事を淡々と進められているように感じた

その後は雄勝町に向かいお知り合いの先生に
フラワーガーデンのプロジェクトを聞いていたので
そこへ向かった

そこは何もなくなった被災地に
暖かい色を与えてくれるように
静かに花畑を育てていた
今は季節外れだったが、花はほとんど咲いていなのですが
春が来れば、また花が咲き、皆さんが明るく前に進む一歩となれるように
静かに待っているかのようで



雄勝町の先生には時間をわざわざ作って頂き
震災の時の状況や今後のプロジェクトのことなど
一生懸命に説明して頂き、私も女子大生も感謝で
雄勝町をあとにしました(先生ありがとうございます!)

それから女川に入り状況を見て回り
お知り合いの女川フィッシュの工場&ショップに迷いましたが
なんとかたどり着き制作現場を見させていただき
皆さん一生懸命に働いていて
こんなふうに一生懸命手作りされているんだんあ~と感心しました

そして石巻の駅まで女子大生を送って別れたわけですが
一人で大丈夫だろうかと親心のような心境になっていた私です!
たくさん見て、たくさん楽しんで帰ってくださいね!
いつか今回の見聞きしたことが、どこかできっと役に立つくる日が来ます!
きっと!
東北に来てくれてありがとう!
みやぎに来てくれてありがとう!
欲しいもの

沢山あるな~

作品制作に便利な機器だ

だが!高額でとても手が出ない

仕方がないから

少しずつ改善して

工夫出来る道具でも作るしかない!

創造力を働かせて

大型の電気炉も少しずつ作るしかない!
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 26 27 28 29
30
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形作家
趣味:
陶芸・スキー・スキューバダイビング
自己紹介:
ブラストアートガラス、パート・ド・ヴェールの硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
住所:〒989-4703
宮城県
登米市石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto

あーと硝子 Casa Vsso
〒987-0702
登米市登米町寺池桜小路103
携帯080-1839-7215
営業日は画面左側のカテゴリーの営業予定日をクリックしてご覧下さい
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
広告
忍者ブログ * [PR]