忍者ブログ
     アートギャラリー・カフェ・ショップ  CasaVaso「 カサ・ヴァソ 」           〒989-4703 宮城県登米市石越町南郷字天神堂19-5
[428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418
最後に皮のお店を見に行くので

また歩き出したのですが

これが、もう限界に近い状態で

何処か休みところはと探し

向かいにスタバがあったので、痛みをこらえながら、なんとかたどり着き

もう夕方になっていましたが、ひとときのコーヒータイム

しばらく動くのがいやだった

でも30分ぐらい休んで

目的の革のお店へ

なんと直ぐ道路を1本渡って隣でした

へ~

いかにも皮(革)でものづくりしているぞ!って感じ



ここの他に本店と工房も近くにありました。

本店には気の優しそうなおじさんが丁寧にお客さんに説明されていて

「ザ 革」って感じの製品と古ーい器具工具類が一緒に展示されていて

職人がつくっているぞと思わせる!そんな臭いがプンプンしてきそうです。

工房にも行きましたが、シンプルな店内余計な飾り物やディスプレーは一切無し

二人の30歳前後の職人さんが黙々と革製品をつくっています。

煩くできない雰囲気に、奥には革だけが収納されている大きな棚が2台あり

動物1頭分の大きさの革が何十枚も重ねられていました。

使いこなしたオーソドックスな器具や工具がここにもあって(飾りではなく)

余計な物は一切ない空間で革と対話しながらつくっているようでもありました。

確かに見る価値があるなーと実感しました。

それから、そんな良い空間から

打合せ場所に移動し懇談しました。

そして23時過ぎ

またも新宿から夜行バスへ

途中休憩した佐野サービスエリアにビックリ

夜間のイルミネーション綺麗です



そんなこんなで早朝仙台到着

またしてもネットカフェで仮眠して

仙台国際センターへ東北の未来を考えるフォーラムを聴きに行きました。

この橋を渡った向こうが仙台国際センターです



いろいろな面白い話も聞きとても良かったな~!

慌ただしい3日間の終わりがやっときて、その夜帰路につきました。

でも、これは身体の何処かを痛めている人や体力の弱い人には勧めません!

ってことは、運動不足な自分でも意外に体力があるんでしょうね!

終わり
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんなハードスケジュールのあとにフォーラムに参加されてたんですね!ビックリ(笑)
今年はちょくちょく登米に行く予定なので、お店に立ち寄らせていただきますね!!
石巻アトム 2010/01/26(Tue)14:15:00 編集
Re:無題
石巻アトムさん
コメントありがとうございます。
たぶん、我慢強いのかも知れませんね!
普段運動不足で脂肪(エネルギー)ため込んでいますから!

登米に来るのですか!
是非お待ちしています。
【2010/01/27 17:55】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形家
趣味:
陶芸・スキー・キャンプ
自己紹介:
ガウディ、岡本太郎、松本零士を尊敬しています!サンドブラストアートガラス、パート・ド・ヴェール、ステンドグラス等の硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
ショップ:あーと硝子
     Casa Vsso
住所:〒989-4703
   宮城県登米市
   石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]