忍者ブログ
     アートギャラリー・カフェ・ショップ  CasaVaso「 カサ・ヴァソ 」           〒989-4703 宮城県登米市石越町南郷字天神堂19-5
[77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67
私は、頼まれると、何とかしてやってあげたいという気持ちになり、つい引き受けてしまいます。
よく、自分の領域をきちんと明確にして、断ることを覚えると売上が上がると言われます。
わかっているのですが、やはり何とか引き受けてあげたいと、結局赤字になっている。
でも、それで大事な経験を頂いている

今年の冬、工房では石油ファンヒターは使わなくなった。
薪ストーブでの暖房で過ごしている。
朝、寒い工房に行きまずは、薪を運んできて、それから、斧で火をつきやすい大きさに小さく刻んで、火を付ける。
を見ているとなぜか静止してしまい、火を見つめている自分がいる。

ある時、宅配便のお兄さんが工房に来たとき少し中で待ってもらった。
お兄さんの一言 「薪ストーブ良いですね~ 炎見ていると癒されま~す」

あー そうだっんだ  薪ストーブの炎 = 癒されるんだ

今の社会、都会での大量消費と便利な生活は何かの犠牲の上に成り立っている。
地球は何処か病んでいる

地球は、田舎のような昔ながらのアナログな生活を望んでいるのでは
自然と共存できるものづくりができたら良いなあ~

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
同じだね!
小生も頼まれると嫌と言えない。
困ってる人を見るとほっておけない。
いろいろな会にも参加、役員もやる。
女房曰く
「何でそんなのやるの!」
でもね、回り回って
自分の仕事に帰って来る。
有形、無形のモノになって!
お陰さまで今ではなんとかなっている。
ありがたいコトです。
種をいっぱい蒔いて、
水もやり、肥料もやる。
芽が出て実のなるまでは
時間は掛かりますがね!

薪ストーブ
良いですね!
小生も欲しい!
ふくろうおじさん URL 2008/02/18(Mon)17:46:06 編集
Re:同じだね!
ふくろうおじさんもそうなんですか!
いつもコメントありがとうございます。
イタリアでの展示楽しみですね
【2008/02/19 01:41】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 9 10 11 12
13 14 16 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形作家
趣味:
陶芸・スキー・スキューバダイビング
自己紹介:
ブラストアートガラス、パート・ド・ヴェールの硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
住所:〒989-4703
宮城県
登米市石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto

あーと硝子 Casa Vsso
〒987-0702
登米市登米町寺池桜小路103
携帯080-1839-7215
営業日は画面左側のカテゴリーの営業予定日をクリックしてご覧下さい
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
広告
忍者ブログ * [PR]