忍者ブログ
     あーと硝子ショップ 「 カサ・ヴァソ 」  〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池桜小路103
[704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694

昨日のオータムセミナー

登米市石越町を出発する時は

良い天気に、朝から気分が良かったです





午前は高校生と大学生で8人で

午後は小学生8人と一般の方が1人の参加となりました。

人数をもっと沢山こなそうと思えば出来るのですが

下絵とかは用意していませんので

その場での一人一人にじっくりと創作して頂く事にしています。

今回は1枚のペーパーを用意して次の3項目について行って頂きいました

1.体験する意味合い(前に10月10日のブログに書いたような文章)を読んでもらい

2.手の準備体操として簡単な図形を同じように何度も描く事

3.下絵を考えて描くことです。



午前中は年齢的にもう大人の方に近いすべて女子学生です!

いろいろおしゃべりしながらも、ある程度進んでいくと、一斉に静まりかえって集中です

この時の人の集中力凄いです!素晴らしいです!

カッターを使うから皆さん手を切らないようにと、集中する部分もあるのでしょうが

それと自分のものを作っていることで良いものを作りたいと真剣でもあるようです

それから、サンドブラストを使っての作業で砂がガラスを削る新感覚とか

最後にマスキングシートをはがすときのドキドキ感



そして綺麗に洗ってふきんで拭いてピカピカに光ったガラスに



自分が描いた模様が浮かび上がって、喜ぶ目が嬉しそうに輝いている

これって何かの人間力としていろいろなことに活用できると思うのですが

これだ!とピンとくることがまだ浮かびません

ただ、流れが一つの物語のようになっているような気がします。

午後は小学生、まだ幼さが残る小さな子供達もいて

小さな手で、初めてカッターで切ることに挑戦していきます

危なっかしい部分もあったりします

でも、自分で何とか切り取ろうとして、一生懸命です!

たまに補助してあげながら、親御さん方の手伝いも受けながら何とか完成させるのです!

ここでも、最初騒いでいた子供達は、いつの間にか集中で静まりかえります!

親御さん方も驚くような場面です!

子供達が8人もいて一斉に静かになる瞬間があるのです!

たぶん!学校のテストとかアニメ映画を見るとは違う部分があると思うのですが

自分自ら手を動かしたいと思うようなもの

これは、いずれ自分で考え想像していくことの一つなんだろうと

いつか、「あのころ自分で考えて作ったなあー」と思い出して

それがデザインを生み出す手助けの一つになってくれたらと願っています。


 
 

                      


 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
3 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 23 24 25 27
28 29 30 31
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形作家
趣味:
陶芸・スキー・スキューバダイビング
自己紹介:
ブラストアートガラス、パート・ド・ヴェールの硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
住所:〒989-4703
宮城県
登米市石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto

あーと硝子 Casa Vsso
〒987-0702
登米市登米町寺池桜小路103
携帯080-1839-7215
営業日は画面左側のカテゴリーの営業予定日をクリックしてご覧下さい
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
広告
忍者ブログ * [PR]