忍者ブログ
     あーと硝子ショップ 「 カサ・ヴァソ 」  〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池桜小路103
[622]  [621]  [620]  [619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612

今日も松島で

思い出づくりガラス創作体験です!

猛暑と共に

せみの鳴き声も増し

日差しの元で聞けば更に暑く

木陰で聞けば涼しくも感ずる

数多くのせみ

みんみんゼミも直ぐそばで泣き出して

何処にいるのだろうと目をこらすが

わからずに

ただ音だけが響いている

夏本番の音だ

藤田喬平ガラス美術館の涼しい中では、サンドブラスト体験は今日からまた再開しています。

今日も家族連れで体験された!

その家族は聞くと、今日東京に帰るそうです

松島の思い出に体験したいと来られました。

サンドブラスト彫刻の説明をして

図柄も決まり

集中してマスキングシートのカッティング

話し声は少なくなり集中している

四苦八苦したり

切り取ってすっきりしたり

作業は至って簡単

カッターでシートを切り取る

小さな子供さんなら

まだ、カッターを上手く使えない

もしかしたら初めて経験させるかもしれない

カッターを使ったことのある子供さんなら

グラスの曲面でのカッターを使う経験をさせる

場合によっては、松島まで来て

なぜこんな作業をしなければならないのかと

渋々行う子供さんもいるかもしれない

親御さんなら

子供の頃の図工の授業以来の作業で

懐かしい

普段はそのようなことは、しない人が多い

だから子供に戻った気分

皆、集中する

自分たちの思い出のために

サンドブラスト後のできあがりで

みんな笑顔!

渋っていた子供さんも 「ついスゲー」

と笑顔

思い出のお手伝いができた私も嬉しい

そんな光景がいつも続く

だから私も続ける

笑顔をプレゼントしたいから
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形作家
趣味:
陶芸・スキー・スキューバダイビング
自己紹介:
ブラストアートガラス、パート・ド・ヴェールの硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
住所:〒989-4703
宮城県
登米市石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto

あーと硝子 Casa Vsso
〒987-0702
登米市登米町寺池桜小路103
携帯080-1839-7215
営業日は画面左側のカテゴリーの営業予定日をクリックしてご覧下さい
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
広告
忍者ブログ * [PR]