忍者ブログ
     あーと硝子ショップ 「 カサ・ヴァソ 」  〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池桜小路103
[601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591

ガラスは壊れたら使い物にならない

当たり前なのだが

以前思っていたことがある

壊れて役に立つ方法は無いものか


役に立つと言う意味ではないが

これなのかと思うことがある



何も飾られていない一枚の板ガラス

透明だったり

磨りガラスだったり

それを

あえてハンマーで叩き割る

粉々に砕け散ったガラスは

鋭利で触りにくい

優しく扱わないと手を切ってしまうからだ

割れたガラスは、当たり前だが不揃いなギザギザとなる

その欠片を一つ一つ丁寧に集める

その形に、いろいろな表情が見え隠れし

割れた鋭利な面は虹色に乱反射し

様々な方向に光を踊らす

ヒビは一定な方向での入り方が多いが

たまに面白い方向に模様のようにも入る

そんなガラス達を

私の感性で色と共に

組み合わせていく

これが意外に時間が掛かる作業だ!

熱中していると、いつのまにか夜中の0時を過ぎている


ガラスが電気炉で溶けるとき

どろどろになり

柔らかく 動き出す

水玉のように

丸くなろうと変身していく

合わされたガラスは

お互いがくっつき混じり合おうとする

色素はガラスに流され淡く

時に不可思議な模様となる

ここにガラスは新しく生まれ変わり

破壊ガラス~丸く彩りと透明感を新しく引き出したガラスとなる

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形作家
趣味:
陶芸・スキー・スキューバダイビング
自己紹介:
ブラストアートガラス、パート・ド・ヴェールの硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
住所:〒989-4703
宮城県
登米市石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto

あーと硝子 Casa Vsso
〒987-0702
登米市登米町寺池桜小路103
携帯080-1839-7215
営業日は画面左側のカテゴリーの営業予定日をクリックしてご覧下さい
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
広告
忍者ブログ * [PR]