忍者ブログ
     あーと硝子ショップ 「 カサ・ヴァソ 」  〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池桜小路103
[1730]  [1729]  [1728]  [1727]  [1726]  [1725]  [1724]  [1723]  [1722]  [1721]  [1720
リトアニア日記その5 
いよいよリトアニアを離れる朝
このホテルもお世話になったなあ~


帰国前にラトビアの首都リーガに向かうようなのですが

なんら情報を持っていない自分

ヴィリニスの旧市街抜け高速道路のような道をバスに乗ってひた走る
農村の風景が延々と続くようだ!
菜の花畑の黄色が絨毯のように多く見られる!きれいだ!
菜種油を作るためらしい!


しばらく走ってドライブイン?のようなところで休憩
この白いバスに乗っています


ここにはコテージのようなものがあり、バーベキューなどがあるようで
でも驚いたのは、アルパカがいたことだ!
世界中で人気なんだろうか、アルパカは?


現在地が何処かと立て看板を見ても、それらしき印も無いようなので
文字も読めないので、よくわからない!


添乗員さんとリタス(リトアニアの通貨)の余っている方から
アイスをご馳走になって、また、バスは走り出す
途中、パトカーらしき車をゆっくり追い越す!


ヴィリニスから4時間ぐらい走ったのだろうか
いつの間にかリーガに来たようだ


そして駐車場に到着
おー これは旧ソ連をイメージさせる像が


この雰囲気はまさに社会主義国か?
と歩いていくと
えっ ありえないでかいカタツムリの置物


やっぱり変化したんだなー
それからマーケットのような場所を通ると
女の子が琴のようなものを奏でていたが
それよりも、その周りの石と鉄の組み合わせの彫刻が気になる


そんなことに刺激を受けていると昼食のレストランに着く
外観は寂しそうな感じだが、中は凄いオシャレだ!


ここに来てサンドブラストしたガラスを見かける
デザインも現代アートっぽい


食事後、ここに来るべき意味がわかったような
ここリーガも世界遺産の街並み


アールヌーボー等の装飾建築物が多く存在している
猫が屋根の天辺に乗っているこの姿も有名らしい


が、その後のガイドさんが次々に案内する建物には
多くの刺激を受ける
そんな建物は見切れないぐらい存在するようだ!
今日だけの昼間の時間だけしか見れないのはとても残念!

それでも何か変わったものはと
観光地だけにそれなりにあるようだがやはり時間がないし
雨が降ったりやんだりとして、バスからの見学となり
そのままホテルにチェックイン

でも、その後すぐに再度、街へ皆さんで繰り出す!

街を普通にぶらつき皆さんは土産物を物色しているようですが
私はただこの街にも何か面白いものが無いかと物色しています
猫のわら人形?(有名なおみやげ屋さん?)


瓶のフュージングの皿?


それなりに面白いものを見ましたが
足も歩き疲れてもたない状況です
最後に女神の像を撮影してホテルに戻りました
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形作家
趣味:
陶芸・スキー・スキューバダイビング
自己紹介:
ブラストアートガラス、パート・ド・ヴェールの硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
住所:〒989-4703
宮城県
登米市石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto

あーと硝子 Casa Vsso
〒987-0702
登米市登米町寺池桜小路103
携帯080-1839-7215
営業日は画面左側のカテゴリーの営業予定日をクリックしてご覧下さい
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
広告
忍者ブログ * [PR]