忍者ブログ
     アートギャラリー・カフェ・ショップ  CasaVaso「 カサ・ヴァソ 」           〒989-4703 宮城県登米市石越町南郷字天神堂19-5
[177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167
板ガラスを組み合わせて、電気炉で焼成させました!

電気炉を開けるまでどんなものが出来ているかわかりませんでした

偶然出来たものです!




              作品名 : 水の花器
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ガラスって生き物ですよね~♪
ウクレレ1号 2008/11/11(Tue)00:38:47 編集
Re:無題
ウクレレ1号さん
コメントありがとうございます。

確かにそうかも知れません。
高温の中で動き合い、自然の成り行きのままに流れていく
ある方向性だけは、与えますが、後はガラスがどのように動くか、ガラス同士のせめぎ合いに任せるだけです!
【2008/11/11 09:57】
素敵♪
素敵ですネ♪
私はこんなふうに偶然的にできた、
全く同じものは二度とできないようなのが
大好きです♪

写真だと大きさがわからないのですが、
グラスぐらいのサイズなのでしょうか?
それとも、もう少し大きいのかしら?
おおよそでも高さと内径など寸法も入れて頂けると嬉しいです。
ついでに金額も入っていたら、即注文!に繋がるのでは?どうでしょう?
是非、ネットでの商品紹介も楽しみにしています。
MAMI URL 2008/12/28(Sun)10:54:18 編集
Re:素敵♪
>MAMIさん
ありがとうございます。

予想も出来ないものができたときはとてもエキサイティングになります。

この感覚を味わってしまうと、さらに、もっと、気持ちが高ぶって次にと挑戦してしまいます。

>写真だと大きさがわからないのですが、
>グラスぐらいのサイズなのでしょうか?
>それとも、もう少し大きいのかしら?
>おおよそでも高さと内径など寸法も入れて頂けると嬉しいです。
サイズは底がΦ100×H75 上口Φ60ぐらいです

>ついでに金額も入っていたら、即注文!に繋がるのでは?どうでしょう?
>是非、ネットでの商品紹介も楽しみにしています。

この作品の金額は、大変申し訳ないのですが、作品への思い入れが強いので付けていません!
【2008/12/28 13:16】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形家
趣味:
陶芸・スキー・キャンプ
自己紹介:
ガウディ、岡本太郎、松本零士を尊敬しています!サンドブラストアートガラス、パート・ド・ヴェール、ステンドグラス等の硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
ショップ:あーと硝子
     Casa Vsso
住所:〒989-4703
   宮城県登米市
   石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]