忍者ブログ
     アートギャラリー・カフェ・ショップ  CasaVaso「 カサ・ヴァソ 」           〒989-4703 宮城県登米市石越町南郷字天神堂19-5
[172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162

先日、日曜日お店に来た青年が鏡に文字と模様を彫ってほしいと尋ねてきた。
私は見積もりしてから連絡を差し上げますので、後日お店に来て頂くようにと、お店の留守番をしていてくれる女の子に、青年にそう伝えるように、電話で話をした。

後日、その青年が来た、見積の提示をしたが、かなり予算オーバーのようだった!
(予算は提示した金額の半額だった)
その青年が言うにはある他の店では、かなり安い金額で以前に頼んだとのとこだった。
私は、その値段を聞いてかなり驚いた!

でも、私の店ではこの値段ですと言いました。
そうしたら、「その青年は、もうその店では頼めない状況なので!」と言われ!

両親への結婚記念のお祝いにプレゼントしたいので彫ってほしいようである。

私も何とかしてあげたいけど、今やっている方法ではかなり難しい状態でした。

たぶん、その以前頼んだ店では、特殊なフイルムを使って、写真のような技術を利用して、大量に一気にサンドブラスト用の型を作るのである!
大量に生産することができるのでコストダウンできるのであるが、フイルムの使用期限が3ヶ月ぐらいで劣化してきてしまうのが難点である。
私もその設備はあるのでできるのですが、なんとなく低コストの大量生産に追われ、本来のものづくりとはかけ離れるような気がして、その部分の営業はしなくなったのが現状です!

でも、実際はどうしてもと頼まれれば、やってしまうのが私でもあるのです!

今現在は、マスキングシートを、手やカティングマシーンでカットしての制作が主流になっています。
その方が自由に創造しながら制作に当たれるので、そこから良いデザインが生まれてきます!

話がそれました。
それじゃあと、私は一つの提案をしました。

ガラス彫刻体験で自分で作ったら半額以下になるよと!
筆記体の切り文字だけはこちらでカッティングマシーンで切って段取りしてあげるから、模様は自分でカットして、サンドブラストも自分ですれば良いのでは?

それと、この言葉も付け加えました。
両親へのプレゼントだったら、誰かに簡単に作ってもらうよりも、自分の手で一生懸命作って、それでプレゼントした方が良いよ!
そのように家族から一生懸命作ってくれた部分があれば、貰った人はどんなにか嬉しいことか!
作った人も自分が作ったんだと、胸を張ってお祝いができる。
思い出もできる。「そう言えば、あの時、一生懸命集中して作ったんだなあ~」と

そして、その青年は、自分で作り上げた。
暖かいある日の午後、静かな中、一生懸命集中した!
人って、何か大切なものを作るとき、誰もが集中するんだなあ~、でも、その集中がとても目が輝いて、どこか楽しんでいるように見える。(オーラが出ているような)
そして完成  良い感じです

その青年の帰るときの笑顔が忘れられない!

今日は、いい手伝いができたなあ~

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
この記事のURL:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形家
趣味:
陶芸・スキー・キャンプ
自己紹介:
ガウディ、岡本太郎、松本零士を尊敬しています!サンドブラストアートガラス、パート・ド・ヴェール、ステンドグラス等の硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
ショップ:あーと硝子
     Casa Vsso
住所:〒989-4703
   宮城県登米市
   石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]