忍者ブログ
     あーと硝子ショップ 「 カサ・ヴァソ 」  〒987-0702 宮城県登米市登米町寺池桜小路103
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
今日は成人式ですが

寒く、人通りも閑散としていたような

そんな時

一人のおばあさんが、開けにくいガラスのドアに手を掛け

店に入ってきた

一瞬、えっ!

と思った

私のような変わったガラスを作っている店に

おもむろにおばあさんが一人で入ってきたので

まさか、ご年配の方が、私の店に一人で入ってくることがあり得ないと思っていたからです

あり得ないと思ったので

直ぐに何か探して居るんですか

と声を掛けた

すると、今日は陶芸を見に来たと言う

そう言えば、森舞台で、陶芸家の作品発表会があって、私にもお知らせが来ていました。

私は時間が無く行けなかったのですが

おばあさんは、仙台から何人かでバスで来られたようで

私が店を開けるところを見ていたようで

それで、陶芸を見た後、私の所へ来られたようです

しかし、何か欲しいようなので

私が作っているものを説明して、手間が掛かるので、値段的にも高くなるものもありますと言って

見せますと

これが良いと言われ

少し高いのですが良いのですかと

確認をしましたが

それで良いですと言われ

ご購入されました。

しかも、何かの花模様とかではなく

かなり、斬新的なデザインなのですが(私的には100年先のデザインを作っているつもりなのですが)

それを、おばあさんが認めて購入されたことに

やはり人の感性はいろいろなんだなあ~と

あらためて、感じさせて頂きました

PR
今年もこの花が咲く季節になった

寒くなったとも言える




こんなに可愛い花なのに寒さに強い


また、日が暮れるのも早くなった

この季節は私のショップは目立つ

ガラス張りのウィンドウにガラスを展示して

スポットライトで照らしているから

更に数多くあった作品もまばらに限定して展示したら

なおさら目立ようだ

周りの店が夕方早く店じまいするので

夜になると私のショップだけが以上に光っている

だから、その輝きによってお客さんが訪れるようです




今日は金曜日

静かな店内

ラジオの音だけが響き渡る

DJの話す声が面白く

時折!笑いを誘う

創作に良い環境だが

いまいち、ベストコンディションではない

頭はもやもやしている

体もなぜが重い

米の飯だけは美味しい

太ってしまったか

そろそろ展示替えしてリセットなくては

店も体も


樹木の組み合わせ

昨日も夜遅くまで

いろいろ組み合わせしていた

何って?

棚です!

ショップのディスプレイ用に棚をよく作っています。

意外にも、その棚を欲しいと言われる方がいます。

「いくらですか?」 と言われても 売るために作ったのではないので


でも

それって大事なこと

売ろう!売ろうと作ると

逆に凝り固まって、他で流行っている、類似品に似たものを作ってしまう!

勉強のに為に作るのは良いのであるが!

もちろん精巧に似せてつくることも素晴らしいことではある。

ただ、人によっては

それは、自分本来の姿ではなく!

極端な言い方をすれば

一時しのぎの、まやかしのようなものに何処か感じてしまう!

だから!無意識で自分が楽しんでつくっているものを展示していると

良くお客様から聞かれる!

これ、おいくらですか?

売ってもらえないですか?

お高いんでしょうね!

棚もその一つなのです!


作り方は

こうだ!

棚板は合板を使う

殆ど真っ直ぐには切らない

くねくねと波をうって切り抜く

そして足は直径4~5cm枝を使う

長さを10~30cmぐらいに切り分け

波状に切った合板にその足をビス止めし

それを積み重ねていく

ただ、足の位置や本数は棚の強度に関わってくるので

デザイン的な見方と強度的な位置に何度も組み合わせている

そして

最後に塗装する

水性ペンキ、油性スプレー

何でも使う

塗っては乾燥させ、また塗っては乾燥させ

その繰り返し

その繰り返しの作業はアートな場とかし

集中し!熱中する!

真夜中に一人静かに

淡々と!黙々と!作業しているが

その時の心は喜びであふれている

型にはまらない形

周りに束縛されない形

素直な自分の形

それは、すべてが心躍る、自分自身の表現となる

もう朝の4時過ぎだが

ああー

楽しい~!  気分が良い~!

2~3日前に撮った写真です

最近のお店の風景です!

あまり変わり映えしていませんが

静かな午後のひとときと言った感じでしょうか



どこも同じようだと思いますが蒸し暑い梅雨!

晴れたり、曇ったり


向かいの駐車場



そう言えば

今日、回ってきたチラシには、森舞台で落語あるそうで!

有名な方が来るようで!


明日からまた、プチ改装続きです!
何かリフォームでもしたのかと思わせるようなタイトルですが

実際!ちょこちょこと内部はいじっています!

テーブル下の収納を作ってみたり

作業長ベンチ兼収納を作ってみたり

まあ!あいかわず簡単に合板を切ってビス止めしただけですが!


でも外観は変えずにいました

しかし、今日少し変えました

何かって

下の写真見てわかるかなあ~



わからないですよね~

大袈裟なものではないのですが

自分の名前をウィンドウに白の切り文字で貼りました。

夜は私のショップは目立つのですが

人通りが いな~い!

車は通るのですが シーンとしている!

繁華街でもないから仕方がないのですが!
赤が眩しいこの花

家の近くのチャチャワールドいしこしの前の道路に植えられている

ここ1週間本当に赤が眩しいぐらいに花を咲かせている




そんな道を毎日通りながらショップに行っている


それから

前回のレコルト展示で使った

オブジェツリーをショップにも設置した

こんな感じです

時に自然の生命力には驚かさせられる

昨年から育てていた花の一つが

もやしのような細い茎でも

少しずつ伸びていた

毎日のように水は与えていたが

いつの間にか

黄色い花を咲かせた

驚いたことに

枯れそうな茎と葉にもかかわらず咲かせた

生命力を感じる




で、私は毎日のようにショップの改造に

少しずつではあるが

永遠に続く改造でしょうね!

奥の指定席を目隠しして

棚オブジェを作ります

まだ、穴をあけた合板をビス止めしただけですが


カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形作家
趣味:
陶芸・スキー・スキューバダイビング
自己紹介:
ブラストアートガラス、パート・ド・ヴェールの硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
住所:〒989-4703
宮城県
登米市石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto

あーと硝子 Casa Vsso
〒987-0702
登米市登米町寺池桜小路103
携帯080-1839-7215
営業日は画面左側のカテゴリーの営業予定日をクリックしてご覧下さい
バーコード
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
広告
忍者ブログ * [PR]