忍者ブログ
     アートギャラリー・カフェ・ショップ  CasaVaso「 カサ・ヴァソ 」           〒989-4703 宮城県登米市石越町南郷字天神堂19-5
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
店のレイアウトを変えてから

お客さんの導線が良くないようで

配置換えしました



まだ途中ですが


それからイルミネーションの季節がやってきました

ちょっと試しに






PR
以前は花に水やりとは、あまりしたことがなかった!

でも、店に花鉢が来てからは

枯れたこともあったが

かわいそうなので

店の休みもあるなか、なんとか土が乾かないように水やりを間隔を開けないようにしている。

そのせいか、枯れることは殆ど無くなった。

で、最近また、花が咲いた。




緑もきれいだ!



日暮れもめっきり早くなり

暗い周囲には、私の店だけがぽっかりと灯りが浮かぶ






今日は天気予報どおり寒い

外を歩いている観光客は皆厚着している

そんな午後

いま日差しが

眩しいくらいに差し込んでいる

ガラスはエネルギーを得たかのように輝き出す



日差しと影は店の奥まで模様を描き出す



わざと歪な穴を開け、切りっぱなしでペンキを練っただけの棚は

穴からこれでもかと光を投げ込んでくる



その光に中のガラスたちは反応し輝き出す



一瞬の天が与える演出である
今日から登米町も秋祭りだ

だけど私は明日の夜に横浜(JABA作品展)へ行くのである

であるから、展示だけした

臨時に棚を作って豆電球も付けて展示した



もう一つにわかに作った入り口にも作って

皿を並べた




外から見るとこんな感じである



現在の棚の展示はこのような感じです。
あまり凝った物はありません



物足りないような


でも、ちょっと棚の脇にポップしてみました




次の作品の構想を練っています



立体パズルのようです


今日の帰りの夕暮れ



今日午前中になんとか片付け

こんな感じに並べました




以前からこだわっていた壁に穴は

               棚に穴とした


夜間にも撮影してみた

外から




中から





反対側を向けて

チョト配置替えをしているので、見えにくくなっていた壁オブジェが見えるようになった



大体は終わったが、まだ棚を二つほど作らないと
今日の午後から改装がまた始まった

ウインドウの手前の棚はずらしたままにして



このスペースでの作業とするが、とりあえず蔓のディスプレイにしておく


で、少し作品で飾っておく




こんな感じ、スワロフスキーのペンダントとグラス



それと水玉グラス



あまり変わっていないようですが

まだ写真が撮れなくて、今日はこのぐらいで

明日はもっと変わります
前々から思っていたのですが

ショップのプチ改装

正面のウインドウガラスに取り付けた棚

ガラスと棚に隙間があり手が入らなく掃除ができない状況だった



そこで、ウインドウに固定してあった棚を外し

30cmぐらいずらしてみた

長年のホコリを掃除し、蔓を飾ってみたら

なんとも良いアートスペース



そして、試しに棚にグラスを贅沢に飾ってみたら

今計画しているのは、こんな感じではないのですが

あ~ 心がゆらぐ
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
体験教室
最新コメント
[02/20 アーサー]
[02/20 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/23 アーサー]
[01/22 アーサー]
プロフィール
HN:
後藤 洋一
性別:
男性
職業:
ガラス造形家
趣味:
陶芸・スキー・キャンプ
自己紹介:
ガウディ、岡本太郎、松本零士を尊敬しています!サンドブラストアートガラス、パート・ド・ヴェール、ステンドグラス等の硝子造形品を制作をしています。
工房:ゴトウデザイン
ショップ:あーと硝子
     Casa Vsso
住所:〒989-4703
   宮城県登米市
   石越町南郷字天神堂19-5
TEL080-1839-7215
FAX0228-34-2582
E-mail uoiui@amber.plala.or.jp

Address:
19-5 Tenzindo Minamigo
Ishikoshi Tomeshi Miyagi
989-4703,Japan
Yoichi Goto
バーコード
ブログ内検索
カウンター
忍者ブログ * [PR]